070-4222-8355

ブログBlog

Blog

070-4222-8355

営業時間

9:00~17:00
※木曜14:00~

定休日

水曜・木曜午前・日曜

Home > ブログ > 整体で産後の尿もれが改善する理由

産後ケア

整体で産後の尿もれが改善する理由

こんにちは。

熊谷市のマタニティ&

産後の整体に特化した

女性専門整体院、

見晴みつば整体です

 

「整体で尿もれが改善するのか」

という疑問を持つ方が多いようです。

 

医療機関に通ったり、

毎日一生懸命に体操を続けても

なかなか尿もれが改善しない方が

います。

 

このように”根深い尿もれ”が

なぜ「骨盤軸整体」で改善するのか。

 

もちろん、お家でのエクササイズも

重要になりますが、

そこには圧倒的に欠かせない

あるポイントがあります。

目次

なぜ妊娠中・産後に尿もれが起こるのか

 「整体」が尿もれに有効な理由をお話しする前に、
まず、どうして妊娠中や産後に尿もれが起こるのかを
説明します。

※写真は「プロメテウス 解剖学アトラス」より引用

骨盤底はとても複雑

 尿もれといえば、何を調べても「骨盤底筋」という
言葉が出てくると思います。

医療機関で推奨されている
「ケーゲル体操」も骨盤底筋を鍛える
エクササイズです。

 この骨盤底筋は、たくさんの筋肉が
集まって出来ています。
何層にも分かれていて、本来、とても
細かいコントロールが必要な場所なのです。

骨盤底筋の「機能低下」という言葉の誤解

 産後の尿漏れの原因は、
この骨盤底筋の、
機能低下といわれています。

なので、骨盤底筋を「鍛える」
「締める」エクササイズが
必要になってくるのですが、

問題は、ただ単に鍛えるだけだと、
効果が出る人と、出ない人に
分かれてしまいます。

 これは、機能低下=弱っている
というイメージからくる誤解だと
思っています。

 実際には、機能はそれほど弱っておらず、
単純に正しく使えていないことの方が、
大きな原因になっています。

 

筋肉を鍛えると起こる変化

 ここで、少し筋肉を鍛えることで、
筋肉にどのような変化が起こるのかを
説明します。

先に神経系の回復・強化が起こる

 エクササイズや筋トレをはじめると、
筋肉が強くなるイメージがありますが、
実際には、先に神経系の回復・強化が
起こります。

 簡単にいうと、筋肉そのものが強くなる前に、
動かすのが上手になります。

 1つの筋肉を動かす命令を出した時に、
その筋肉の30%が使えていた場合、
トレーニング後はそれが60%になります。

結果、身体が楽になったり、力がついたように
感じます。

その後に、筋力・筋持久力の強化が起こる

 神経系が強くなった後も、トレーニングを
継続していくと、筋力があがったり、
筋肉の持久力が上がっていきます。

 神経系の回復にくらべると、
効果がでるまでには、数か月単位で
時間がかかります。

問題は、神経系が回復されないままトレーニングを続けること

 先に神経系の回復・強化が起こる
と、書きましたが、これはあくまでも
正しく筋肉に刺激を入れた場合の反応です。

 ものすごく極端な話、
二の腕を細くしたい!と思いながら、
脚の筋トレをしても、
二の腕の筋肉の神経系に変化は起こりません。

 極端かつ、当然といえば当然ですが…
トレーニングの場合、意外に起こりやすい
現象です。

 腕と脚ほど極端ではありませんが、
腕を鍛えているつもりで、首や肩に
刺激が入ってしまう、といった
感じです。

 この場合、いくらトレーニングを続けても
思ったような効果は出ません。

骨盤底筋が複雑だから起こる問題

 話を尿もれに戻しましょう。

体操を続けてもなかなか改善しない場合、
上の例と同じことを、
骨盤底筋のトレーニングで行っている
可能性があります。

尿もれを止めようとして、全く関係のない筋肉を使っている

 骨盤底筋は、意識して使うことが
難しい筋肉です。
 
 妊娠、出産を経験したり、
尿もれのエクササイズを習わなければ
意識したことがない方も多いと思います。

 さらに、骨盤底筋は
「インナーユニット」の一部で、
(詳しくは下ブログ参照)
他の筋肉と連動することで、
正しく使うことが出来ます。

 この2つの特徴から、
ただ単に「お尻の穴を締める」
「坐骨を寄せる」という
意識だけでは、全く関係のない
筋肉を使っている可能性が高くなります。

 まさに、鍛えているつもりに
なってしまうのです。

整体(骨盤軸整体)が尿もれを改善する理由

 では、どうすれば正しく骨盤底を
使うことが出来るのか。

 ここに「整体」の持つ力が
発揮できます。

神経系の回復を助ける

 正しく刺激が入らない、神経系が回復していない
状態でいくらエクササイズを続けても
無駄になってしまう可能性が高い、というお話をしました。

 骨盤軸整体では、この神経系の回復を
お手伝いすることが出来ます。

 本来、正しくエクササイズを繰り返すことで
回復させる神経と筋肉のつながりと、
一足飛びで強化してしまうところが
骨盤軸整体の魅力です。

回路がつながれば、即尿もれが止まることも

 実際、神経回路がつながれば、
即尿もれが止まることも珍しくありません。

 鍛えることよりも、自分の感覚として
「使える」ことが大事です。

その感覚が分かった瞬間に、
尿もれは改善していきます。

 その「感覚」を
分かるようにしてくれるのが、
骨盤軸整体の力なのです。

骨盤底の連動性もあげてくれる

 さらに、骨盤底筋は、
インナーユニットと連動することで、
正しく使えるというお話もしました。

 この、インナーユニットの連動性を
自然とあげてくれるところも、
整体を受けることのメリットです。

 骨盤底筋のエクササイズだけでは、
例え、骨盤底筋の神経回復ができて、
尿もれが止まったとしても、
インナーユニットの連動の回復までは出来ません。

 結果として、尿もれ以外の
産後の不調、体型の崩れを引きずってしまう
可能性が高くなります。

まとめ

・当院の「整体」で尿もれが改善するのは、
 骨盤底筋の神経回路をつないで、
 正しく使える「感覚」を取り戻す
 お手伝いが出来るから。

・同時に、骨盤底筋に連動する筋肉を
 回復させることで、
 本質的な産後ケアにつながる。
 (産後に失われる身体の機能を
  取り戻せる)

シェアするShare

ブログ一覧